老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

そろそろ美容室に行かねば・・・ トラウマ克服

誰にだって苦手な事はある。
私のつまらない葛藤を生温かい目で見守ってほしい。。。。



あ~面倒くさい
何が面倒なのだ?
散髪ごときに予約の電話をするのが嫌なのだ。


・・・・・・・・・・ (-_-;)



今どき何言ってんの?と怒られそうだが
ほんまに嫌なのだ!
思い立った時に、行きたい時に行きたい。


予約しておいたら待たなくていいよ と言われそうだが
そんなんいいねん。
行ってみて 店の中覗いてみて 混んでたら帰るから。



何故予約が嫌いなのか・・・
それは脅迫概念に捕らわれてしまうから
予約した日時に行けなくなったら申し訳ない とか
予約した日時をうっかり忘れてしまったらどうしよう とか
予約した日時に急に体調が悪くなったらどうしよう とか
余計な事をいっぱい考える性分だから困ったものだ。


これは30代の時に患ったパニック障害のトラウマから来ていると思う



じゃぁ 予約しなくてもいい所に行けば?
それは嫌やねん。
なんで?
安いチェーン店は行く度に担当が変わるのが嫌だから・・・


これ ↑ 毎回 心の中で交わす会話です。


・・・・・・・・(-_-;) 非常に面倒くさい奴である。


黙っていても いつも通りにツーカーで
最初から最後まで同じ人にずっとやってもらいたいから。

(頭皮が弱く、シャンプーは特に気を使ってもらってます)
オーナーが一人でやっている店を探して わざわざ隣町まで行っている。



こんな事言ってるもんで ズルズル・・・
ショートカットなのに 2ヶ月に一回しか行けないと言う体たらく


今日は電話しよう 春だしスッキリしたいもん。