老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

ジャマイカ・下町ボブスレーの話 怒りがこみ上げるのは私だけ?

小平さん金メダルおめでとう!
小さな体でよく頑張りましたね。
31歳、私はその頃何していたかな・・・



こんな話したくないけど
あんまりだと思うのよ。
義理も人情も通じない国の人と付き合うのは難しいね。



東京の下町の町工場がジャマイカのボブスレーチームを支援して
無償でボブスレーを提供してきたのは良く知られた話 ←映画にもなった
なのにジャマイカチームが平昌オリンピック前に一方的に契約解除し
日本製のボブスレーを使用しないと通達してきた。


私としてはそれだけでも腹立たしいが・・・
他国(ラトビア)のボブスレーの方が日本製より早かったからと言われたら
スピードの出る道具を使いたい選手の気持ちもわかるのでオリンピックには
ラトビアのボブスレーを使用して参加すればいいとも思っていた。
契約破棄の違約金については ジャマイカの国か協会が払えばいい事で
選手には関係ない事だから。。。


だけど・・・
今回のニュースは日本をバカにしてるよ! ↓


ジャマイカチームは、当初、東京・大田区などの町工場がプロジェクトを組み製作にあたった
「下町ボブスレー」のソリを使用する契約を結んでいたが、突然、この2月に契約を破棄。


ドイツ人のサンドラ・キリアシスコーチが所有するラトビア製のソリを使用していたが、
コーチが突然、チームを離脱、チームは、同コーチの所有するソリを使うことができなくなり
出場危機に追い込まれていた。
今回、同プロジェクトチームは、再度、「下町ボブスレー」のソリの無償提供を持ちかけていたが、
ジャマイカチームは、米国レッドストライプ社側の支援にのっかったようだ。



何故この段階で 米国の支援を受ける事にしたのか・・・?
何故乗った事もないボブスレーを使うのか?
下町のボブスレーは 今も平昌でスタッフと共に待機していると言うのに。


ジャマイカ・・・ そうゆう国だったんだ
明日 試合があるそうだが
ジャマイカチームの応援する気は失せた。
これが本音。