老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

叔母は毒母なのか...?

最近 よく目にするようになった毒母・毒親


自分の親の事を指すにはあまりにひどい言葉だと思う。
だけど そうゆう言葉(造語)が出来たのなら
そうゆう親が実際に存在するのだろう。


ありがたい事に 私の両親は毒母でも毒父でもない。
これから来るであろう介護の辛さや別れの寂しさはあっても
一緒に暮らす事への不満はない。
旦那さんも両親となんら問題の無い関係だし
これが当たり前のように思っているが
この事は私達夫婦にとって とても幸せな事なんだと最近気づいた。




※夫婦共に現在存命なのは母親のみ




毒母ってどんな人の事なの?
沢山のブログやニュースを読んでみた。
子供を虐待する母親を毒母と言うのか?
そのような人も含まれるらしいが 
子供をコントロールしようとする母親を指すようだ。
そして以外に多いのはコントロールされている本人が
「自分の親が毒母である事に気づいていない」らしい。



そうして考えると 心当たりが・・・


私の母方の従姉妹にアラカンの独女がいる。
学歴も教養も容姿も就職先も実家の財力も
親戚の中で一番良い。



だけど・・・
唯一 おひとり様だ。
彼女は決して一人で老後を暮らしたいわけではない。
同僚が寿退社をしていく中であがいていた事も知っている。


だけど・・・
未だに一人でいる。
一部上場企業に就職したが、バリバリのキャリアウーマンでもなかった。
会社にも居場所がなくなり、50を過ぎた頃 退職してしまった。
今となっては 80歳を超えた両親を置いて嫁には行けなくて
実家にがんじがらめになってる。


他の従姉妹達と集まった時に彼女の話が出た。
「〇〇ちゃんが結婚できなかったのは 叔母さんのせいだと思う」
皆がそう言っていた。


バブルを経験した世代なので、一流を望み過ぎた。母が・・・
知り合いに必死で見合い相手を探してもらっていた。母が・・・
田舎じゃダメだと職場に近くにマンションも買った。母が・・・


真面目でおとなしくて反抗が出来ないタイプだから
彼女はすべて叔母さんが計画した通りの人生を
歩まされてきたように思う。
最後だけ うまくいかなかったけれど。。。


もう時は戻らないね・・・




叔母さん わたし忘れてませんよ。


お見合いの話があった時 うちの母に電話してきましたね。
「大きな家に住んでるお金持ちの家の息子さんなんだけど
高校しか出てないから うちの〇〇にはダメなの。
〇〇ちゃん(私の事)ならつり合いが取れるからどう? 凄く良い家柄だし」


両親は何も言いませんでしたが・・・
叔母さん 親しき中にも礼儀ありって言葉聞いたことないですか?
もちろん見合い話はお断りしました。
その男性の方も良い方とご縁があったと聞きました。


毒母は 結構身近にいました。 終わり