老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

「終活年賀状」我家も出したい

昨夜は良く晴れていて、綺麗な星空が見えました。
しし座流星群を見ようと しばらく夜空を見上げてましたが
残念ながら流星には出会えませんでした。残念!



3日に渡って失敗談を書きました。
失敗はしたが、立ち直れないほどの内容ではないので
これもいつか思い出の一つになると思ってます。


真面目に賢く生きてるようで おバカなんだなと自覚できたので
これからは慎重に事を運ぶようにしマッスル。(笑)





そろそろ年賀状を書かねばと思いつつ
まだ年賀状すら購入しておりません。
印刷始めればあっという間なのですが
それまでが時間掛かりますね。


今年初めて「終活年賀状」と言う言葉を耳にしました。
そう言えば数年前より 親戚筋から母宛の年賀状に
来年からご辞退するとの文言が見られるようになりました。




母は90歳、20年ほど前から年賀状は書いておらず
私が代わりに印刷して、母の現状を追記してお知らせしております。
家族が代わりに出してくれる家はいいですが
高齢者のみの世帯では年賀状を書くのも大変ですよね。


高齢者でなくても もう年賀状を止めたい。
特に旦那さんの会社関係はさっさと打ち切りたいのですが
まさか部下から上司に向かって出しませんとは言えないですよね。
この作業は定年まで続けるしかないのか・・・(>_<)




ある程度の年齢になれば 寄る年波に勝てず、、、とか言い訳できるが
50代では止めますとは言いにくいなぁ
30年以上会っていない友達で 今後も会うことなど無さそうな友達は
しら~っとフェードアウトしていいのか?
きっとあちら様も同じことを思っていそうだけど
今になって不義理するのも申し訳ないと思ったりするので悩ましい。


そんなこんなで私の人生も そろ~りそろ~りと黄昏時に向かっているので
日々考える事多し。





小さな幸せのある暮らし