老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

卍 お遍路 9回目(66~71番)

4月28日(土) ☀


お遍路した記録です。
4月かぁ 遠い昔の話だ・・・
まだ骨折する前のピンピンしてた頃よ(;^ω^)


データーを見ると9.6㎞ 14.548歩
高低差9階分でした ←これが地味にきつかった


電車に乗って最寄り駅へ
春、天気が良くてワクワクしながら歩き始めました。



【68番 宝蔵寺】

写真では大きめのお寺に見えますが
入り口は狭くて うっかり通り過ぎそうになりました。



次のお寺に行く時 曲がる所を間違えてちょっと遠回りしてしまった。


【69番 慈光寺】

とても大きくて整理されたお寺で たくさんの個人参拝客とお会いしました。
住職の奥様が上品な方で おさがりのお饅頭も頂きました。


この時門の下の駐車場が工事中でしたが もう出来上がっている事でしょう。


鈴なりに花が咲いていますが
何て名前の木なのかな? 杉でなくてよかった(;^ω^)



次のお寺に向かう途中 
お城のような建物が気になってちょっと寄り道




城跡だそうですが これ以外なんもないのでさっさと退散



【70番 地蔵寺】

手前に植えてあるソテツが立派です
そして ようやく弘法大師像に会えました。




こんな景色を見ながらこゆう所に住むのも良いなと
気分よく歩いていたのですが・・・




樹齢1300年の大樟 
拝むと御婦人を綺麗にしてくれるそうですよ


ここまで歩いてきて 春をなめてた事に気づく
暑かった、、、もう夏でした。





【71番 大智院】

立派な門構えです。
こちらの弘法さんはとりわけ変わっていて
是非来たいお寺の一つでした。



お堂が暗いのでブレましたが
弘法大師がサングラスをかけておられます。


目の病気がある方はよくお参りに来られるようです。
私も目が悪くならないようにお願いしました。


にゃんこさんは日陰でお休み中


私はここから 雲一つないカンカン照りの中
先の見えない真直ぐな道を歩き続けました。


歩いている人なんか誰もいないよ
この道を てくてく・・・
ずっと向こうに見える山の上まで歩きます。 
「近くて遠きは田舎の道」まじか・・・



【66番 中之坊寺】

お寺の入り口に着いてからの上り坂がきつかったぁ
ゆっくり休憩したかったが ここでマイクロバスに乗った団体さんがやって来て
ガサガサ煩いし、もたもたしていると50人分の御朱印を押し終わるまで待たされるので
先に御朱印を押してもらって出発しました。




【67番 三光院】

お寺が移転するなんて珍しいと思いますが
ここに移転?したらしいです。


ご近所のおじさんがナビ見ながらウロウロしている私に
この道を曲がった奥だよと教えて下さいました。


確かにこのお堂は新しく建てた感じです。
お寺は昔からあるようなので 弘法さんだけ移動されたのでしょうか?



自宅を10:50に出発し 帰宅は4:20でした。
自宅近くで 母上のディサービスの車に追い越され
猛ダッシュしたのが懐かしいです。(笑)



このバラは この後綺麗に咲いたのかな?





小さな幸せのある暮らし