老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

グーグルのストリートビューで酔ってしまいます

春から始めたお遍路 地味に続けております。
骨折後しばらく中断し
夏は暑すぎて引き続き中断しましたが (;'∀')
無理やり旦那さんにもお手伝いいただいて
ようやく残り30か所となりました。
年内にやり遂げます!!





私、昔から地図を眺めるのが大好きです。
話を聞かない男、地図が読めない女と言う本がありましたが
そんなの嘘です。
子供の頃から旅行先の地図を買ってもらい 家でずっと眺めていても
飽きないんですよ。それ程地図が好きなのに・・・
行先の地図をそこそこ頭の中に入れておけるんですが
致命傷の難点があって、恐ろしいほど方向音痴なんです。(´;ω;`)ウゥゥ



この問題は小さい頃、確か7歳ごろに自覚しました。
高所恐怖症と一緒にやって来たのですが
内耳にある三半規管に問題があるようで
くるっと廻ると平衡感覚が失われ方角がわからなくなるのです。
とは言っても景色の記憶はあるので普段は問題ありません。



若い頃は、笑い話程度で済みましたが
40代後半になって更年期に差し掛かるとより一層平衡感覚が無くなり
車を運転中に 車ごと横転してしまうような錯覚に襲われ
急遽、休み休み1時間掛けて(10分ほどで行ける所)市民病院へ行って
脳のMRI検査を受けました。
最初は症状から言って脳腫瘍を疑われたんです。


検査の結果、脳自体には大きな問題はなかったのですが
内耳にある軟骨が加齢で溶け
本来ある位置から簡単にずれてしまうようです。
手術以外に治す方法はないと言われているので 
今は自分で対処しながら
無理なく付き合って行こうと思っていますが

出来ない事が多くなって大変なんです。



そんなこんなで最近では 高所恐怖症にも拍車がかかり
このような階段も 両手で手すりにしがみつきながら
休み休み下を見ずに登ります。
登っても一人では降りられず、私の前に誰か降りてもらわねばなりません。
ほとんどの場合 旦那さんが担当です。



見ている映像が早く流れる時も
突然 脳みそがぐるぐる回る感覚に襲われます。


そんな感覚がグーグルのストリートビューを見ている時も起こるのです。
始めての場所に行く時は 道を間違わないように
地図を見てストリートビューでリハーサルをするのですが
道を確認している間に脳みそがぐるぐるして
まるで船酔いのように酔ってしまいます。


そのせいで独りで遠出するのが 億劫になってきました。
ほんと歳は取りたくないものですね。