老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

一度はワンコと一緒に暮らしてみたい

台風のお陰で 昨日は予想外に涼くよく寝られた。


朝から出掛けていて夕方4時に帰宅したが
西日の当たるリビングはサウナを覚悟したのに
窓から冷風が吹き込んでエアコンどころか扇風機も不要だった。
2日目のカレーも快適な環境で食べれました。(笑)






ホームセンターに行ったら必ず覗くのが
ペットコーナー
今、我家にはペットはいないが
死ぬまでに一度はワンコとの生活を送ってみたい。


ねこかいぬかと言われたら 私は断然いぬ派
旦那さんはどっちでもOKらしい。


そんなにワンコが好きなのに何故今まで飼った事がないのかと聞かれたら
実家が商売をしていたのが一番の原因。
お客さんが犬嫌いだったら困るでしょ と言われて諦めた。


その頃の犬種は 柴犬か柴系雑種がほとんどで(番犬)
ご近所で生まれた子犬を譲り受けるのが一般的。
お金を出して室内犬を買うなんて発想は うちの両親には無かったと思う。


ようやく実家を出て犬を飼う事が出来るはずだったのに
最初に住んだマンションは 広い庭があるにも関わらず
ペット不可だった。


そして今の家に引っ越してようやくペットが飼えるようになった。
その頃いろいろな方のブログを読み始めて保護犬という言葉を知った。
悪質ブリーダーから助け出された犬を見て驚愕した。
ペット業界ってこんな世界だったのか・・・


それからはペットショップで売られている犬は購入しないと決めた。
私一人のささやかな抵抗
そして保健所や保護犬の事を調べ始めた。
子犬じゃないけれどおとなしそうな子の里親になろうと
お見合いの場にも夫婦で出掛けた事もある。
ご縁は無かったが諦めず探していた。


そうこうしているうちに 母は高齢で足が悪くなり
共働きでいる以上 日中は母に犬の面倒を見てもらう事になるので
これでは責任をもって犬は飼えないなと諦めた。
でもいつか犬と生活する時の為にと 毎月1万円ずつ積み立てていた。




ようやく私は仕事を辞めた。
よし、これで犬を飼えるぞ。。。と思っていたら
骨折した。。。。 (ーー゛)


手もそろそろ治ってきたので 探してみようかと
昔から拝見していた保護犬サイトを見たら大変な事になっていた。


譲り受けるなら近くのボランティアがいいと思っていたのに
運営していた保護主が悪質?寄付金詐欺?
よくわからないが、、、預りボランティアさん達に訴えられ
サイトを突然閉鎖してしまった。。。


なんだかなーーーー
これは 飼うのを止めろと言う暗示なのか。
そうなのかもな。