老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

綺麗スッキリともったいないの狭間で・・・

私の母は綺麗好きです。
90歳になろうとしている今でも自分の物はきちんと片付けます。
ただ 物を捨てる事は出来ないようです。
何たって物のない戦争時代を経験している世代ですから
まだ使える物を捨てる事なんて出来ないのもごもっとも。


そんな母に育てられたからか
私も綺麗好きで壊れてもいない物を捨てる事が出来ません。
ただ一つ 母と似ていない所があります。
何故か部屋が雑然と散らかってくるんです!


ソファーの上に服を置いたり テーブルの上に物を置いたり
その数が日を追うごとに増えていくので
片付ける=不要な物を捨てる 
という行動を起こさないといけないのですが
ここで ❝もったいないオバケ❞ が出てきちゃうんですよねぇ





たとえば・・・
10年間一度も購入したことのないピザ屋さんのチラシ
値引きのチケットがくっついているせいですぐにはほかせない(笑)
旅行狙いで応募したキャンペーン
当たるはずもなく 残念賞で送られてきた企業名入りのコップセット
プレゼントのアレンジフラワーが生けられていた籐かご
ちょっとしたブランドのお菓子が入っていた缶
大手量販店の来店記念で貰った小物入れ
たいしてほしくもないのにUFOキャッチャーで取れたぬいぐるみ


使いそうで使えない物を後生大事に片づけする気になれず
かと言って箱に入った新品の物をそのまま捨てるには心が痛む
そんなこんなでついついテーブルの上なんかに置いてしまい
そのまま散らかってくる・・・



いつ だれが訪ねて来ても
笑顔で招き入れられるような ↓ こんな部屋にしたい(笑)



お願いです!
皆さんはどうやって捨てているのか教えて下さい。