老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

熱射病で亡くなった小学一年生があまりに可哀想

今朝は曇っていて むしむし度 ⤴ アップしています。
熱中症にご用心ください。
私も自宅で扇風機に掛かりながら ゆっくり読書です。


実はリビングのエアコン まだ稼働しておりません。
ケチっているのではなく・・・
午後からは暴風が吹き込むので なぜか涼しいんですよねぇ




今日は教師について私が思う事を好き勝手に書いてみます。
もちろん反対意見もあると思いますが
これは私が日頃から思っている事です。



先日、校外学習に行った小学一年生が熱射病で亡くなりました。
いやはや、、、命を落としてまでする校外学習ってなんでしょうかね?
その子は目的地に着く前から「疲れた」と言って列から遅れたそうです。
帰りも「疲れた」と言って他の子のように歩けなかったそうです。


小学校に入学したばかりで 自分の体調を上手く伝えられなかったのだと
思います。 大人だって死ぬほど具合が悪い時に 詳しく体調の説明など
出来ませんよね! 先生、しっかりして下さい!


日陰もない炎天下の中、目的地に着くまでの間トイレが心配だからと
水を飲ませなかったそうです。 
学校に戻ってきてからも 37度もある教室で大丈夫かと聞いてどうするのだ⁉
教室ではなく保健室に連れて行こうとは思わなかったのだろうか???
意識が無くなるまでの15分間の間に何をしていた?
体温が上がっているなら すぐに水で冷やすぐらいしてあげてほしかった。



「AEDを使ったが作動しなかった」と言っていたが
AEDは最後の手段、そこに至るまでに

担任はどんな救命処置をしたのだろう?




その日は 朝9時には30度を超えていて 高温注意情報が出ていました。
天気予報では 県内で一番気温が高く 日中39度まで上がった日でした。
昨日のTVの検証では 子供達がいた公園は日陰もなく 44.4度もあると言ってました。
何でそんな時に外へ連れ出すのですかね???
学校行事として決まっていても 教師の誰かが止めようと言えないのか
思いますが言えないんですよね、それが日本社会の悪い所です。


自分の判断で動けない、自分の意見も発せられない
あるいは何も不思議に思わない
この様な他人任せ教師ばかりになってしまったのは
どこに問題があるのか よく考えなければなりません。


教師に限らず みんな事なかれ主義
煩く言うと嫌われる 目を付けられる 仕事が増える
上司の言う通りにしていれば 上司が責任を取ってくれる
そんな風に自分を守る行動を取るようになったんですよね。



今回の問題は 校長先生の判断ミスだけではないと思うのです。
子供と直接接していない校長が子供を守れるわけがない。
一番子供を守らなければいけないのは 担任です。
担任の判断で守れたかもしれない、いえ守れた命でした。


犠牲になった子供が可哀想でなりません。
ご両親も気の毒でなりません。
この先 楽しい楽しい未来があったはずなのに・・・
南無阿弥陀仏 合掌