老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

お墓が必要かどうか真剣に考えてみた「我が夫婦」

今日も晴天   セミが煩い、、、、


世間様は三連休ですね。
我家は関係ないですけど。
こちら方面 祝日休みの会社が少ないです。
大手工場のお休みに右へ倣えの精神だそうです。
(。´・ω・)? ふぅ~ん






先日書いたお墓の話の続きです。



我家もお墓がございません。
旦那さんは三男坊でして あちらの実家のお墓には入れません。
もちろん入ろうとも思っておりません!(頼まれても断る)


姉が亡くなった時 ちょっとした騒動がございまして
それを機に私達はどうしよう?と話をしたんです。
が・・・
旦那さんは自分が先に死ぬと思っているので
「どうでもいいから好きにして」と投げてきました。



私はそれなら実家のお墓がある菩提寺の
共同墓に入れてもらおうかと考えましたが
共同のお墓でも檀家さん扱いになるので、
それ相応のお墓の管理料と事あるごとに寄付のお願いが廻って来ます。


それはまずいです。
何せ 一口 十万円の寄付をお願いされたりしますから
それを二世帯分も 年金生活者が払えるわけがありません。
実家のお墓も 今後母が亡くなり、私に体力が亡くなったら
永代供養をして墓じまいをするつもりです。





とゆう事で、
我が夫婦は、お墓は建てない事にしました。
どちらが先に死んでも 海に撒いて下さい。
後に残る者に面倒を押し付けてはいけませんからね。



綺麗な沖縄の海に代理散骨 ¥54,000-
    ⇓



これで最後だけは決めました。
ひとつずつ終活に向かっ整理していきたいと思います。