老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

予想外に早くガンが転移していた

今日も晴れ 風が強いなぁ


台風が去って暑くなってきたので
そうめんを食べたくなりました。
我家には法事で頂いたそうめんが二箱もあるので
頑張って湯がきましょう。



昨日、久しぶりに姪にラインを送りました。
おばちゃん骨折したんだよと
返って来たラインには・・・・



3年前の秋に姉が急死しました。
夏に子宮ガンが見つかった時にはすでにあちこちに転移しており
進行が早く、手術も放射線治療も出来ませんでした。
抗がん剤を試みましたが効果が無く 
途中で止めて緩和ケアに移りました。


姉はガンが発覚してからたった2ヶ月で逝ってしまいました。
こんなに医療が発達した世の中なのに
何もできないなんて・・・


姉はまだ68歳になったばかりでした。



昨年の秋、姉の三回忌が終わったすぐ後に
甥から連絡が来ました。
義兄が膵臓ガンと胆管ガンで手術を受けると。


義兄までガン? 何故なの?


膵臓と聞いただけで嫌な気持ちになりました。
とても難しい臓器だと聞いていましたから、
でも義兄は胆管が詰まり黄疸が出たおかげで
膵臓ガンが早く見つかり
手術が出来ると聞いていました。


11月に手術を受け その後抗がん剤を何回か受けていましたが
今年の2月に電話で話した時は体調も戻ってきて
かすれていた声に張りが出ていて
「よかったね」と話していたんです。


昨日の姪の話では
4月の検査で大動脈付近と肩に転移があるそうです。
予想外に早い転移で驚いています。


きっと気落ちしていると思うので
体調のよさそうな時に顔を見に行こうと
昨夜 旦那さんと話しました。


正直、今の私にはガンの転移について
この先の事が あまり良いイメージが出来ないのです。
どなたか 何かアドバイスがあればよろしくお願いします。