老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

卍 お遍路 5回目

昨日は久しぶりに雨がしっかり降りました。
恵みの雨も必要ですね。
これで木々もどんどん成長するでしょう。
今日は 朝方降っていた雨も上がり 曇り→晴れそうです。


お遍路記事が後回しになっているので
忘れないうちに記録を残したいと思います。



4月12日(木)夏を思わせるような快晴 → うす曇り
母上をディサービスに送り出した後
お茶持って早速出掛けました。


65番札所 相持院


こちらのお寺の駐車場に車を停めさせていただいて
他のお寺を歩いて回る事にします。


こちらのお寺では ひと突き百円で願いを込めて鐘を突く事が出来ます。
立派な梵鐘ですが あまりに静かすぎて鐘を突く勇気が出ませんでした。


少し小高い場所にある立派なお寺でした。
こちらの本堂は扉を開けておられるのでお
参りする方もありがたい気持ちになれます。



次のお寺に向かう為 グーグルナビを頼って歩いたのですが
悲しい事に地図って平面なんですよねぇ
右に行かないといけないのに道がない。
見上げると道路の上をまたぐ道が・・・


どうやら先程のお寺から石段を降りずに
そのまま横道から出れば上の道を行けたようですが
下に降りてしまったのでぐるっと大回りして
坂道を上がる事にしました。 散歩ですもん構いません。


道を間違えたお陰で ↓ こんな物を見る事が出来ました。


もの凄くおおきな土瓶です。(◎_◎;)
高さは 140㎝くらいあるかな?



63番札所 大善院


お茶が用意されていて 境内でゆっくりしながら自由に頂いてよいそうです。


こちらのお寺は気の毒な事になっていました。
本堂の屋根瓦の修理が出来ず困っておられるようです。

他の建物の屋根にもブルーシートが被っていて大変そうです。


宗教法人は非課税と言いますが お寺を維持するのは大変です。
ほとんどのお寺は檀家さんの力に頼らなくてはいけないのです。
私の実家の菩提寺も雨漏りで屋根瓦の葺き替え工事をしましたが
一口 壱拾萬円の寄付のお願いが来ました。それでも足りなかったそうです。
力のある檀家が付いていないとお寺は維持できないのですね。



次のお寺に向かいます。
ここでまたもや道を間違いました。(;^ω^)
これは私のチョンボでして グーグルマップに付けた印が
別のお寺だったのです・・・ 老眼で見間違いました。


64番札所 宝全寺


小さなお寺で誰もおられません
御朱印はセルフスタイルで自分で押します。



この日は車やバイク、自転車、徒歩で廻っておられる方に
たくさんお会いしました。
この後、最初のお寺の駐車場まで戻るのですが
途中 和菓子屋さんを見つけて寄ってみました。


いちご大福


あぶり餅


疲れたので甘い物が欲しくなりました。(*^-^*)


【 4.1㎞ 6,061歩  ビル4階分の高低差 】


無になって自分を見つめなおす時かも・・・

本日 曇り→午後から雨になるらしい
よって一日引きこもります。


昨日は午後から散歩に出掛けました。
今までなら絶対に歩いて行こうなんて思わなかった所まで
・・・・ 👣 てくてく
往復 6㎞ 8,582歩 でしたが
ビル6階分のアップダウンがあるきつい所でしたので
今の私にはこれくらいで充分です。


途中図書館に寄って本を借りたかったのに
なんと月曜日は休館日だった事を忘れていました。
フルタイムで働いていると月曜日にウロウロする事なんかなかったもん。




5~6年ほど前に 虚しい病を患っていた(笑)
こんな私でもかなりナーバスで・・・
柄にもなく こんな ↓ カウンセリング本を購入しました。


今思えば かなり病んでたな
ひょっとして更年期障害の一種だったのかもしれないけれど
何もかもが鬱陶しくて、仕事も辞めたくて、親戚関係も煩わしくて、
独りで山奥に引きこもりたいような気分でした。



この本は 自分を見つめなおす為の本でして




質問だけ書かれたページに
ひとつひとつ自分の答えを記入するという
面倒くさい本です。(;^ω^)


この本に書かれている質問は 
もしもこうだったら、、、とか空想しないといけなかったり
思い出したくない事を聞いてきたりして
あの頃は頭が回らず 気持ちに余裕もなく
質問をちらっと読むだけで終わりましたが


そうだ!
人生の転機である今こそ自分を見つめなおす時だと
再度引っ張り出してきました。
よく考えて ひとつひとつ埋めてみようと思います。




昨日は手羽先を甘辛く煮てみた


鷹の爪はひとつしか入れてない
はちみつ入れたからてりが出てます。


※いつから料理ブログになった?(笑)