老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

確定申告で戻ってくる金額は、、、

申告書の提出が出来てホッとしました。
出すまでは 重しが掛かっていて他の事に気が回りませんでした。
だったら早くしなさい!と自分に叱ってやりたいぐらいです。(笑)



朝一番に行ったのですが すでに駐車場はいっぱいで
臨時駐車場に回されてしまいました。
番号札は99番
ゲッ (◎_◎;) 平日なのにもうこんなに来てんのかい!



待合室には、緑の封筒を持った人がいっぱいいるので凄く気になったが
帰りに申請書の控えを緑の封筒に入れて返してくれたので
あの人達 いったい何回提出に来てんのかな?とさらに気になった。



まず 予備の控室で待たされること50分
書類作成室で待たされること20分
入力前の書類確認に10分(私は家でほとんどの書類を揃えて行ったから早い)
パソコンの打ち込みで15分(教えてくれる人が少ないので入力確認を待つ時間が長い)
プリントアウトに15分(部屋が別の所にあった)
合計 1時間50分


下準備、自宅での作業は 気が遠くなるほど掛かったけどね(≧▽≦)
税務署に出向いてもパソコンが自力で打てない人は さらに時間が掛かります。
足の悪いお年寄りは 立ちながらの入力作業で本当にお気の毒でした。
パソコンなんか触った事もない年寄りに無理やり入力させるってあんまりじゃない?
もう手書きでいいんじゃないのか? と思いつつ・・・


私はこの努力のお陰で



20万円を超す還付金が戻って来る事になった!


(≧▽≦)やほーい🎶
だけど・・・
4月に固定資産税で持って行かれるんだな。
取り返して 又取られるの繰り返し
なんだそれ?! (。-`ω-)チッ!



本日の教訓
努力は惜しまずするべきだ!


昔の家計簿 思い出と共にさようなら

とうとう重い腰をあげて
今日 税務署行ってくるよ。


本を買い、ネット調べまくったけど
7割ぐらいしか書けなかった・・・(◞‸◟)
解釈が難しすぎる わからない事だらけで聞いた方が早いよね。


時間掛かるだろうけど ガンバル!
貧乏人に金かえせーーーー!って言ってくるわ (。-`ω-)




何故だか捨てられずにいた昔の家計簿
1995年1月~2000年5月の半ばまで書いてある。
30代だったあの頃
人生で一番苦しい時だった。


家業を継ぎ 認知症(当時は痴呆と言った)が進んだ父を介護しながら
私自身が 膵炎→パニック障害に移行しもがいていた頃だったな
今見ても いろんな事を思い出して涙が出るよ。
でも もう捨てる。
この頃に お世話になった人達もたくさん亡くなった。


時代も変わったし 付き合い方も変わったから
持っていても参考になる事もないし
もう捨てよう 辛い思い出と共に・・・



家計簿が途中で終わった理由は
私の人生の転機が来たからです。
この辛い時期を乗り越えられたから 今の生活に感謝できるんだと思います。