老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

台風一過で秋晴れ、樹木希林さんの不登校新聞に向けた記事に心打たれる

今日から10月 さい先良く秋晴れ ☀ です。


台風は街中の汚れを洗い流してくれました。
我が地方は清々しい空気に満ち溢れております。
皆さんの所は 被害が無かったですか?




今日から「小さな幸せのある暮らし」のお仲間に入れてもらう事にしました。
誰の許可を頂いたわけではありませんが
自分で前向きになれるカテゴリーを選ばせてもらいました。


今までは「プチ不幸ばかりやって来る」と嘆いていましたが
これからは 何やっても幸せだ!と感じるようにしていきたいです。
他人様と比べても・・・ でしょ⁉




先日亡くなった 樹木希林さんの記事で心打たれるものがありました。
不登校新聞の取材を受けられた時のインタビュー記事です。
不登校生だけでなく引きこもりの方にも読んでもらいたいと思いました。




この中で記者が「人間関係が難しいなと思う事がよくあります」
どうすればよいかと問いかけた時の樹木さんが


「それはへんなかたちで自分を大切にしているからでしょうね。
これも親の教育の賜物で、私は自分の評価にこだわらなかったから、
本当に自分をぞんざいに扱ってきました。」

と返答されています。


へんなかたち?
他人からの評価を気にして 自分の気持ちを押し殺している事だろうか?
陰口叩かれたくないから その他大勢にまぎれようとしている事だろうか?
そう言われたら私も・・・
自分の気持ちを4割ぐらい押さえてます。 たった4割か(笑)


でも、その押さえる事が出来るのが大人だと教えられてきました。
この社会をうまく生き抜いていくための知恵だと私は思っていました。
樹木さんほど極端だと 一般社会では馴染めないだろうけど
自分を押し殺すばかりでは 自分が無くなってしまうという事ですね。



樹木さんはこうもおっしゃっています。
「計画性があるから挫折するんでしょうね。
夢を持つのは大事なことなんだけど、そこに到達できなかったからって
挫折するのはバカバカしいことじゃない。方向を変えればいいの。
もし、どうしようかと迷ったら、自分にとって楽なほうに
道を変えればいいんじゃないかしら。」


あーそうだわ
今まで数々の挫折を味わってきたが、「ダメだった、出来なかった」と
そこで諦めてしまっていました。
「私には才能がない。」「おばちゃんは高卒だもん」と開き直ってました。
開き直る根性があるなら もっと頑張れよ!です。


挫折はバカバカしい事
なるほどな・・・ 気分を下げて、時間を費やして、ほかの事に手もつかず
おっしゃる通り バカバカしいね。



言われても、教えられても 
そう簡単に自分を変えることは出来ないけれど
少しずつでも考えを変えて行こうとする人から
抜け出せるのかも・・・




小さな幸せのある暮らし