老後はピースボートで世界一周を夢見て・・・

老後費用を貯める予定が・・・実母の在宅介護で早期退職しました

歯の無痛治療と歯垢取りで分かった事

女優は歯が命
おばちゃんだって歯が命
50代にしてようやく心を入れ替えました。(笑)



大抵の痛みは我慢出来るのですが
あの 歯を削る音と振動はダメです。
音を聞くだけで痛くなる、削る前からもう痛い。(涙)


虫歯治療の時だけは 蚤の心臓になるおばちゃん
なので最新式の?歯医者さんを探しだして 隣町まで通っています。
初診の時のアンケート(希望調査)で
* 悪い所はすべて治療する
* 歯垢をとる
* 無痛で治療する
* 保険内で治療する
以上4点にチェックをしました。


ぶっちゃけ虫歯はあまりない事を前提にチェックしたのですが
勝手な思い込みでした。
虫歯が結構あるようです。 ( ;∀;)ガックリ


先日の治療内容は 上の前歯の歯垢取り(2回目)と下の歯の軽い虫歯処理でした。
が・・・
椅子に座るなり歯科助手?さん達が わさわさやってきて
「麻酔します」って言うのです。
(◎_◎;) えっ? なんで麻酔? もうビビります。



今日は麻酔が必要なほどの治療とは聞いていないぞ と思ったのですが
時間を置いて2回も麻酔の注射をされました。


でも実際に治療をしたのは、下の歯をちょいっと削って薬を埋めただけ
神経に触るほどでもないし 10分も掛からずに終わるような処置
それでわざわざ麻酔をするの?


原因はアンケートで無痛治療を選んだからだと思います。
私の思う無痛治療とは かなり隔たりがありました。
蚤の心臓のおばちゃんでも このくらいの治療なら麻酔が無くても大丈夫です。
治療後、3時間も唇の右半分が麻痺して しびれている方が苦痛なんですけど。(◞‸◟)



【麻酔注射はまったく痛くない】
これには感動しました。
たぶん極細の針でゆっくりゆっくり薬を電動で入れてくみたいです。
目をつぶっていたのですが 小さなモーター音が聞こえました。
まだ?と思うくらい時間は掛かりますが、
針を刺す時から痛さを感じないので苦痛ではありませんでした。




歯垢取りに関して思った事
歯医者さんに行くと 繰り返しどこかの歯垢を取ってくれます。


最初に行った時に、30分掛けて下の歯
次に行った時に、20分くらい上の歯の歯垢を取ってくれました。
それで終わったと思ったのですが・・・


一回の治療で保険請求できる上限内で
治療の枠が余っている分で歯垢取りをしてくれるようです。←ちょっと金儲け感が出てる
そんなに取ってもらわなくても・・・処置の間、結構 苦痛だし
と思うようになってきましたが
でも終わるとやっぱり歯が綺麗になっていると嬉しいです。



虫歯の詰め物に関して思った事
鏡の前で大口開けて覗いてみたのですが
詰め物が見えません。
と言うか歯の色に馴染んでいて どこに詰めたのかまったくわかりません。
これも感動しました。
昔は口を開けると 白い物を詰めてあるのがはっきりわかりましたが
今は 歯の色に合うような物に変わったのですね。



歯の治療に支払う代金は
一回当たり 二千円前後です。

以前通っていた歯医者さんと比べると 医療費が高いです。